読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zebra Crossing

グルメ (レストラン、カフェ、日本酒)、旅行、語学、ふと思ったこと中心に発信

ブラックジャック 手堅く勝率を上げる戦略

f:id:momonari0565375:20160115053055j:image

楽しみつつ、お金が得られたらな〜。
これは誰もが考えることです。しかしながら現実にはそんなうまい話かなかなかない。

でもブラックジャックをやればその夢が実現できるかも!!!わあああ!


はい、下手な導入で始まりました、本日はブラックジャックの戦略に関する記事です。どーも、斎藤です。今回もよろしくお願い致しますm(_ _)m

まず初めに言いたいことは

ブラックジャックはもとよりプレイヤーに有利なように作られています!作戦次第では還元率を100%以上に持っていくことができます!

僕は以前フィリピンで二回ブラックジャックをしまして、一回目は元手の2倍に、二回目は3倍にお金を増やすことができました。、


うさんくさい!そんなわけあるか!カジノ側が損するだけじゃないか!という声が聞こえてきます。確かに確かに。しかしこれには実は裏があります、、、だからカジノ側が儲かっちゃうのです、、、

まずは基本ルールを理解しましょう。もう知ってるよって人は飛ばしてください〜

もしかして強いディーラーがいるからカジノが儲かる!?

皆さんはディーラーによって強い弱いがあると思っていませんか?いえいえそんなことはありません。これは実際には間違いで、実はディーラーに選択できる余地は残ってないんですね。

基本ルールにあるように、ディーラーは持ち手の合計が17以上になるまで自動的にカードを引く。そして一旦17以上になればもうカードを引くことができない。つまりディーラーは自分の持ち手に関して何の選択権もないのですね。強い弱いは関係ない、そもそも存在しないのですね

じゃあさっきの裏があるってのはなんのことだよ!と思いますよね

実は単純なことなのですが、

プレイヤーが先にカードを引かなくてはいけないというルールが実はプレイヤーに不利に働くのです。



つまりプレイヤーはディーラーの手札がわからぬまま、カードを引き、結果持ち手が21を超える(バストしてしまう)可能性があるということです。

例えば自分の持ち手が13でディーラーが6だとする。なんだかもう一枚カードを引けば21に近くなりそうな気がする。しかしこの時点ではもうカードを引くべきではないのです。本来ならばスタンドするのが最善策なのです。

こういうなんだかいけそうな気がするう〜という感覚がゲームの負けにつながるのです。

このなんとなくの感覚でカードを引いてバストする可能性というのが高い(15%程度)ために、結果ブラックジャックで負けてしまったということが多くなるのです。


ではどうするのか。

感情や直感ではなく、あるルールに従ってカードを引くか否かを判断していくのです。



ではここでひとつのグラフを見てみましょう!

f:id:momonari0565375:20160115052911j:image

基本ルールを理解されてると思うので、おそらくこの表を見ればもう戦略はわかると思います。つまり自分とディーラーの持ち手からこの表を使って機械的に次の手を判断するということです。

いやいや覚えられねーよ、めんどくせーなんておっしゃらずに。だいたい自分の手札が12以上でディーラーが6以下ならスタンドだなとか、最初はおおまかにイメージできてれば大丈夫です。

一応参考までにこちらのサイトも。

まとめ
1. 冷静に感情的にならず

2. もう賢い誰かが確率を計算してくれたあの表に従って

もちろんこのルールに従ったからといって100%勝てるなんてことは全くありません。ただこのルールに従えば還元率を普通にプレーするよりも上げられるよというものです。

あとここまで記事を書いておいてなんですが、遊びの範囲内でまあ負けたとしてもいいかなぐらいの金額でプレーするのをおすすめします。そこでもし勝てたらラッキーだなぐらいに考えましょう。笑

以上ブラックジャックの戦略でした〜

ではまた〜