読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zebra Crossing

グルメ (レストラン、カフェ、日本酒)、旅行、語学、ふと思ったこと中心に発信

いざ旅行へ!事前に準備すべき5つのポイント

 

どーも、斎藤です。

今日の記事は

旅行する際の事前準備に関して!

 

友人が再来週、わざわざ日本から僕のことを訪ねにきてくれます。そんな彼は海外旅行初めて。

なあ斎藤 、事前になに準備したらいいん?

確かに!斎藤はある程度旅行に慣れていたから、この手順というものを特に意識することなくこなしていました。しかし海外旅行経験のない彼にとっては事前準備は大きな問題。。。

 

こんなこともあり、ここは斎藤が立ち上がる出番だ!なんて大げさに考え、このような記事を書くことにしました。

 

では事前準備の手順を追っていきたいと思います

 

1.  パスポートの取得 (海外の場合)

f:id:momonari0565375:20160207034746j:plain

 

これだけは何があっても忘れないでください。当然じゃんと思う人は大丈夫です。海外旅行がすぐそこに迫ってるのに面倒だからまだ手続きに行けてないという人は急いで!

だいだい一週間程度で取得できるみたいですね。思ったいたよりも早いなって感じ。旅行日から逆算して余裕を持ってパスポート取得しましょう。早いに越したことはありません

外務省のwebページ↓

パスポートの申請から受領まで(初めてパスポートを申請するとき等の例) | 外務省

 

これであなたは外国へ入国することが出来ます、、、ちょっと待った!その目的地とやらまではどうやって行くんだい、、、?

 

2. 航空券の確保

f:id:momonari0565375:20160207034811j:plain

 

忘れることはまずないと思いますが、どこ行くかの計画に夢中になりすぎてなおざりになるなんてことも、、、笑 (笑えない)。

航空券予約もなんだかんだ面倒だから先延ばしになんてことはよくあります。でも早い段階で購入するのとぎりぎりで購入するのでは値段に大きな違いがあります。

こちら参照↓

旅行に行くならいつ?航空券が安い時期4選 | 空旅.com – トラベルコラム

 

一般的に行って往復券の方が片道券よりお得です。ただ行きの目的地と帰りの出発地点の場所が違えば往復券は買えないのでその時はお得な片道券を探しましょう。

 

こちらの斎藤の記事をよろしければ参考に。

 

3. 宿泊先の予約

f:id:momonari0565375:20160207034834j:plain

 

これもまた面倒なんですよね。バックパッカーの友人は最初の2,3泊の宿だけ決めて、そこからは現地着いてから決めると行っていましたが、これは海外初心者にはどーもハードルが高い。事前に滞在するだけの予約全てを済ませておくのがベターですね。

 

泊まるところは人それぞれかなと思います。ホテル、ホステル、ホームステイなど。個人的にはホステルをおすすめしているのでこちらの斎藤記事も貼付けておきます。ちなみにホステルやホテル予約に関しては先ほどの記事をご覧下さい。

 

4. 現金は必ず用意

f:id:momonari0565375:20160207034853j:plain

 

日本円でも海外通貨でもいいので現金は必ず持って行きましょう。一概にいくら持っていけばいいのかということは断言できません。自分の旅行プランと相談しながらいくらぐらい持って行けばよいのかよく考えましょう。

 

もし海外でも使えるようなクレジットカード (VISAなど) を持っていれば忘れず持って行きましょう。

 

例えばアメリカなんかは本当にカード社会です。現金は最低限の額を持ち歩いていれば大丈夫です。逆にスペインのグラナダに行ったときは現金がなくて困るということがありました。というのも地元の人に人気な、でも観光スポットとして有名ではない小さなお店とかはクレジットを扱うための機械がそもそも置いてないということがあります。

なのでいくら持っていくか決める際はどの国に行くのかということも考慮する必要が出てきます。

 

換金のレートに関しても国によってどこがいいのかは変わってきます。日本で変えた方がお得なのか、それとも現地の銀行やホテルがいいのかなど。そういった情報はおそれくガイドブックに載せられていると思います!

 

5. 現地のことを知ろう

f:id:momonari0565375:20160207034922j:plain

 

最後は現地のことを知ろうということ。

文化的なことがメインですね。例えば少しでもその国の言語での挨拶の仕方を知っていれば、もっとあなたの旅行は楽しくなると思います!Hi! Hola! Buon Giorno!などなど。。。日本に来た外国の方が日本語で挨拶してくれたらなんだか嬉しくなりますよね。

 

あとは国によってはQuiet Hourといって静かにしなければいけない時間があったり、また宗教上の関係この時間帯はどこのお店も閉まってるよなんてことはよくあります。事前に知っておくと便利ですね。

 

あとあと!現地の治安についてもよく理解しておきましょう。調べて危ないと言われていたからといって怯える必要はありませんが、海外旅行者としての自覚は持っておきましょう。

日本での常識が通じないのは当たり前です。

 

斎藤はまだ一度も危ない目に遭ったことはありませんが、それでも自分の知らない土地へ行く時は必ずそれなりの意識を持って旅行しています。気をつけて楽しい旅行にしましょう!!

 

[番外編]

コンセントの形状変換プラグを持っていこう

f:id:momonari0565375:20160207035144j:plain

 

忘れないように!iPhoneなどAppleの製品に関してはだいたいの国では変圧器は必要ないかと思います。なので形状変換プラグさえあれば大丈夫です。

 

ただドライヤーや電動ひげ剃りなどは変圧器が必要になるかと思います。変圧器は高いので現地で安いものを買ったり、使い捨てのひげ剃りを使用するなどすることをお勧めします!

 

以上が

初歩的ですが、すごく大切な旅行する時に事前に準備したい、気をつけたい5つのポイントでした!

 

皆さんの旅行が安全で楽しいものになるよう願ってます。今日はここらへんで

ではまた〜