読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zebra Crossing

グルメ (レストラン、カフェ、日本酒)、旅行、語学、ふと思ったこと中心に発信

ミラノ観光スポット 定番を紹介!お役立ち情報発信します

海外 海外-旅行

 

どーも、斎藤です。

タイトルの通り、

ミラノ観光スポットの定番を紹介します!

旅行予定がある方はぜひ見ていってください。予定ない人もミラノはこんなところなのねと理解できるのでぜひ見ていってください。

前回の記事セネガル人の初歩的ミサンガ商法にミラノで捕まった話 最終的には勝った(買った) にも書いたように先週末にミラノ、ベネチア観光をしたのでこの記事ではその感想や気を付けたいポイントなどを紹介します!

目次

 

本日はミラノを紹介します、はじまりはじまり〜

 

〜観光スポット〜

ドゥオーモ

f:id:momonari0565375:20160227042846j:image

ミラノと言ったらここ!みたいな観光スポットです。大聖堂です。ドゥオーモ駅から出るとすぐそこにあります。まあ大きくて立派なこと。こういう大きな建物は遠くから写真撮って終わりって人が多いと思うのですが、斎藤的にはぜひ近くまで行って建物をよく見てることをお勧めします。材質や壁の模様、扉にあしらわれている細かい彫刻、見ていてすごく楽しいです。

f:id:momonari0565375:20160227042925j:image

f:id:momonari0565375:20160227042950j:image

 

*入場チケット

こちらのドゥオーモ、もちろん中に入ることも可能です。その際には入場チケットの購入が必要です。こちらはひとり2ユーロ(向かいにあるちょっとした美術館にもこのチケットで入れます)。チケット購入場所は三カ所ありました。ドゥオーモの横にある販売所は結構混んでいました。ここでチケットを買おうとすると時間が少しかかるので、向かいの美術館でのチケット購入をお勧めします。

 

 *入場する際の注意点

チケットを購入したら次は入場のための列に並びます。これがまた少し時間かかります。そしてここの持ち物、身体チェックはしっかりしてます。身体チェックが終わった後に持ち物チェックがあるのですが、かばんの中身をしっかりと確認されます。ペットボトルが入っていたらその場で少しそれを飲むように指示されます。

 

斎藤の友人はバックパックひとつで旅行しており、その日も大きなバックパックを持っていたのですが、それでは入れないよと入場を拒否されました。斎藤も35Lぐらい?のリュックを背負っていたのですがそれは大丈夫でした。いまいち線引きはわかりませんが、あちらが大きいな、おいって思ったらきっと入場を断るんでしょう。結局一人ずつ交代で入れたので大きな問題はありませんでした。

 

友人を待っている時に入場する人を観察していたのですが、そこに一人のアジア人の女性がいました。その人は留められてしまいます。なぜだろうと観察していると、どうやらセルカ棒を持っていたためにその人は引き止められているみたい。鞄なしのセルカ棒のみで、ポッケに入れるから入場させてみたいなやりとりがあったんですが、それでも入れてもらえず女性は不満そうな顔でドゥオーモをあとにしました。鞄にしまうことができれば入れたのかもしれないですね。

 

2ユーロは安いし、入るだけの価値はあると思います。中で撮った画像は皆さんに入場した時にうぉーて感動して欲しいので載せません。ぜひ自分の目で確かめてみてください!

 

ヴィットーリオ エマヌエーレ2世のガッレリア

ディズニーランドみたいです。ここもドゥオーモ駅から出てすぐです。

f:id:momonari0565375:20160227043029j:image

こちらはショッピングエリアになっていて、カフェなどもたくさんあります。ウインドウショッピングするだけでも十分楽しめるエリアになってます。ちなみに斎藤たちはこちらのカフェに休憩のため入店しました。

Catto Rosso

f:id:momonari0565375:20160227043056j:image

このウイスキーもしくはテキーラが入ったアイスクリーム美味しかったです。あとフリーWi-Fiも使えるので便利ですよ。

 

あと人だかりに引き寄せられこちらのお店にもよりました。

Panzerotti Luini

f:id:momonari0565375:20160227043120j:image

すごい人気店でした。パン屋さんです。安いし美味しい。生地がもっちりしていて具もしっかり入っており満足できるものでした。斎藤が食べたのはトマトベースのものでした。程よい酸味だった。

 

他の定番スポット

わずか滞在6時間ほどだったのでブレラ美術館には行けず。。また最後の晩餐も見たかったのですが観賞予約ができず。土日に訪れる際は早い段階から予約が埋まることが早いので、早め早めに準備しましょう。このサイトを参照するとわかりやすいです。↓

ヨーロッパ観光旅行ガイド|ベネチア・ピサ・シエナ・モンサンミッシェル・バルセロナ・パリ

 本日一ヶ月先の予約も確認したのですがもうほとんど埋まっていました。

 

 

〜電車〜

何が一番お得かはわかりかねるのですが、斎藤たちはMilano Centoraleと言う駅から1.5ユーロのUrban Ticketというものを購入し、イエローラインを使用しドゥオーモ駅まで行きました。これは片道1.5ユーロです。

 

Wi-Fi

Milan centrale という駅で使えるかと思っていたのですが使えませんでした!どうやらフランス、ドイツ、イタリアだったかな?の電話番号がないと登録できないみたいでした。マクドナルドとかも同じシステムでフリーWi-Fiは使えませんでした。ある程度Wi-Fiがなくても行動できるように事前に準備しておくのをお勧めします。

 

〜スリ注意〜

ミラノはすごくスリが多いです。結構な頻度でミラノでスリに財布を盗まれたとか、パスポートを盗まれたと聞きます。基本的なことですが大切なものを上着のポケットに入れることは控えましょう。ぶつかられたりして気がつかないうちに盗まれるということがよくあります。あとリュックなどを持っていたら、片方の肩だけで持ちぶらぶらするのもやめましょう。基本的に斎藤はズボンのポケットに入れています。自分が確実に安全だなと思えるようなところにしまうことをお勧めします。

 

〜押し売り商法〜

ミラノにはセルカ棒とミサンガを売っている商人がたくさんいます。セルカ棒の方々はちょっとわかりませんが、斎藤が出逢ったミサンガ商人は法外な値段を求めてきました。買う予定のないものにはうかつに近づかないようにしましょう。

 

記事の最後の方はちょっとネガティブな感じになりましたが気をつけてさえいれば危ない街ではないのでご安心を。

 

総括:

個人的なミラノの感想はまあまあかなという感じでした笑 また訪れるとしたら最後の晩餐を見に行く時かなという感じです。ショッピング好きの人は十分楽しめると思います。ただミラノを拠点にしてイタリア旅行をするのはありかなと思います。

 

関連記事

近いうちにベネチアのリポートも行います!お楽しみに

ではまた〜

読者登録はこちらから↓