読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zebra Crossing

グルメ (レストラン、カフェ、日本酒)、旅行、語学、ふと思ったこと中心に発信

モテる男とは一体どんな男なのか真剣に考察した(彼女の査読済み)

雑記 雑記-疑問、、、
どーも、斎藤です。
 
男子の皆さん、子どもの頃にこんな思い出はありませんでしたか?
自分はよく鼻垂らして友達と鬼ごっこして外を駆け回り遊んでいた。それなのに同じ歳の女の子のお友達はおままごとという将来の家庭を想定した現実的バーチャルソーシャルゲームを実践していた。当てはまりますよね、、、?
 
ここで何が言いたいかというとお馬鹿で単純な男子と大人びたレディーの脳のつくりは全く違うということです。
 

つまり男子諸君が考えるモテる男像というのは往々にして誤りであることが多い。

そこで本日は斎藤がモテる男とはどんな男なのかを真剣に考えたのでぜひ皆さんに見ていただきたいです。

 斎藤の恋愛コラム(第一回、最初で最後かも)のはじまりはじまり〜
 
ちなみに彼女の査読済みです!!
 

”生理的に無理〜”から抜け出そう

まず人間というのは一目見て相手を自分の中の様々なグループへ分類分けをする。この時点であなたが"生理的に無理です"というゾーン、このレッテルを貼られてしまってはおしまいだ。ということで手始めに”あなた生理的に無理です”にならないための努力をしよう。
 

清潔感を保つ

f:id:momonari0565375:20160405070201j:plain

これは絶対に欠かせません。清潔感を保つとは、、、

・髪をある程度整える(寝癖つけたままにしないとか)

・しっかりした服装をする(首もとヨレヨレで汚れた服を着ないとか、ボロボロの靴を履かないとか)

・顔のケアをする(天ぷら食べた後の唇みたいに油でぎっとぎっとの顔にしないように汗拭きシート使うとか)
 ・自分の臭いを気にする(汗かきっぱなしにせずに、タオルで拭いたり汗拭きシートで拭うなど。また体臭もさることながら口臭もかなり気をつけたいポイントです。
ここは努力次第でどうにでもなります。身だしなみはしっかりしましょう。
 

挙動不審にならない

f:id:momonari0565375:20160405070403j:plain

これもまた気をつけましょう。なんかこの人、変だな(悪い意味で)と思われたら生理的に無理ですゾーンにカテゴリー分けされちゃいます。
 
あまりにそわそわしてるとか、全く目を合わさないなんてことはないようにしましょう。目を合わせることに最初は恥ずかしさを感じる方もおられるでしょうが、慣れれば平気です。
 
あとは2ちゃん用語は女子の前でやめましょう。女子の前で〜ンゴンゴ言ってるやつは絶対にモテません。
 
女子からきっと
 
斎藤くんって気持ちが悪いよね
 
て言われます。というか言われてますよ
 気をつけましょう。どうしてもンゴが使いたいなら仲の良い友達内だけにしましょう。
 
ここまでのステップが乗り越えられればあなたはもう生理的に無理ゾーンから脱したことになります。
 
では生理的に無理ゾーンを越えた先には何があるのか。
 

お友達ゾーンか、異性としての男性ゾーンかのどちらかへの分類わけです。

 

お友達ゾーンに入る人はどんな人なのか

・いい人 (親切な人)

・自分に対する(女性目線で)性的関心が感じられない (相手を女性として見ていない)
・なよっとしてる人 (なんかなよっとしてて頼りない)
 
ざっと思いついたところでこんなところです。よく”いい人止まり”なんて言葉を聞きますよね。ただいい人、親切な人では不十分なのです。モテません。そこに異性としての魅力を感じさせる要素が必要になってくるのですね。もちろん単純に友達になりたいのでしたらいい人で問題はないのですが、一度お友達ゾーンに入ると異性としての男性ゾーンへ移動することは少し難しくなります。
 
次に自分に対する性的関心が得られない人。これの意味はそもそも相手の女性を女性として見ていないということです。こちらがあまりにもフランクに友達のように接してしまうと、相手も「ああ友達だなこの人は」というふうに感じてしまいます。
 
最後になよっとしてる人。清潔感もあって挙動不審とかじゃないけど、なんかいつもなよっとしてて、頼りないなって人は異性として見られません。シャキッとしましょう。体格どうこうの前に雰囲気だけでなよっとしてる感じは相手に伝わってしまいます。
 
優柔不断であることもこのなよっとしているに繋がります。ああこれもいいな〜ああでもやっぱりこっちもいいな〜でもよくよく考えるとこっちがいいかもな〜なんて好きな女の子の前で何分も考えるのはやめましょう
 

ではどうすれば異性としての男性ゾーンに入ることができるのか。

 
一般的には、
自分へのある程度の自信から来る余裕があって、周りを気遣うことができ、横柄ではない聞き上手で同性からモテるような男子がモテます。
 
すごいハードル高いように感じますが実はそんなことないです。
 
他にも
・おもしろい人
・顔がかっこいい人
・お金持ちな人
などなどモテる人にはいろいろなタイプがあると思いますが、先ほど述べたような男子は間違いなくモテます。
 
ポイントを1つずつ見ていきましょう。

1. 余裕がある

f:id:momonari0565375:20160405065635j:plain

これ大切です。過剰なまでの自分への自信や、ナルシストとはまた別です。1つ1つの振る舞いに余裕があるのです。特に女性への対応に余裕がありスマートだと、すごく印象がいいと思います。だから大人の男性がモテるのですね。今ではおじさん好きの若い子まで増えてますからね。
 
いきなりそんなの無理だよって話ですが、確かにそうです。なので最初はおどおどしないとか、自分にもっと自信を持つようにするとか基本的なことから始めましょう。頭の中で思考したことは自然と雰囲気や振る舞いに表れてくるものです。余裕のあるスマートな男を目指そう。
 

2. 周りを気遣うことができる

f:id:momonari0565375:20160405070823j:plain

これもまた大切。例えば誰かがいつもと様子が違うなと思ったら大丈夫?と一声かけられる。誰かが輪の中にうまく溶け込めてなかったら、自然とその子も会話に誘うことができる。
 
また身近な例を挙げれば、みんなで居酒屋に行ったとします。おしぼりの数が足りない。どうする?そこで率先して店員さんにおしぼりをさっと頼むことができる。こういうひとつひとつの細かな気遣いに人は優しさや思いやりを感じます。別に優しい人だなと思われたいからという理由で行動に移したっていいのです。意識しているうちにその気遣いはあなたの習慣になります。自然と周りを気遣える人になりますよ。
 

小さいことからコツコツと。

 

3. 横柄でない

f:id:momonari0565375:20160405071115j:plain

これオラオラ系の勘違いな人に多いですよね。尖ってるおれどーよ、かっこいいでしょみたいな人は正直イタいし、女の子からするとあまり一緒にいたいなと思われません。カフェやレストランでの店員さんへの対応の仕方ですぐわかります。
 
偉そうにしてる人は絶対にモテません。というか人としてあまりよくないのでやめましょう。
 
モテる人を見てると、例外なくみんな店員さんに対して謙虚な感じです。何かを頼んでそれを持ってきてもらったら、ありがとうございますと言ったり。客なんだから当然だろと思ってるうちはモテません。というか人としても尊敬できません。以上。
 

4. 聞き上手

f:id:momonari0565375:20160405071423j:plain

これはなかなかハードルが高い。聞き上手ってすごく難しい。もちろんただ相槌打ってればいいもんではありません。相手の話をしっかり理解した上で、それに対して相槌を打ち、ときには質問をするということです。話しすぎもよくありません。自分をアピールしたい気持ちもわかりますが、まずは相手のことを理解しようとする姿勢を持ちましょう。
 

5. 同性からモテる

f:id:momonari0565375:20160405071827j:plain

同性からモテる男子はだいたい女の子からもモテますよね。同性からモテる男性とはどういう男性なのか。斎藤の中では頼り甲斐のある人かなと思います。要するに友情に厚い人間は同性から支持を集めると考えます。
 
 
なんだか書いてるうちにモテる人というより、人として魅力的な人の像みたいな感じになってしまいましたが、魅力的であれば確実にモテます。
 
僕は全ては意識することから変わると思ってます。何かを前にしてそりゃ無理だよーて思ったらもう無理です、本当に。
 
有名な言葉がありますよね
心が変われば態度も変わる
態度が変われば行動も変わる
行動が変われば習慣も変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる

 こちらはヒンズー教の教えのひとつだそうです。本当にその通りだと思います。

 

 まずは意識、心に変化を起こすところから始めましょう。そして魅力的な人になっちゃいましょう。そしてモテちゃいましょう。そしてモテ始めたら自分から積極的に行動しましょう。
 
もし何かしらの反響があれば斎藤の恋愛コラム第二回を開催致します。笑
 
今日はこのへんでおしまい。
てはまた!